くるくる日和

色々なことをくるくると紡いでいきます。

これは便利だ!!僕が使用している無料のWEBツール

前回はchromeの拡張機能のオススメをご紹介いたしましが、今回は無料のWEBツールで日常的に使っていて、これは便利だ、と思うものをご紹介いたします。

 

フリーランスになる前は、僕もローカルにフリーソフトをダウンロードして、インストールして使用する、という方法がほとんどでしたが、いまやオンライン上で完結できてしまうのでありがたく利用しています。
これのメリットは、URLさえ分かっていれば、どの端末からでも利用できり、ということですね。

常駐先によっては、セキュリティが高くて、フリーソフトのインストールはおろかUSBフラッシュでのデータのやり取りも禁止しているところがあるんですね。そんなときにネットに繋がってさえいれば利用できるツールはとても重宝します。

 


・あうん

aun.tools

これはほぼ毎日使っているんじゃないかな、というぐらい使っています。
主に校正の際に使用しています。
URLを入れるだけで、そのページをキャプチャしてくれ、そこに枠付きでコメントを入れられるのです。
赤入れが簡単にできるんですね。
しかもその赤入れしたものはWEB上でそのまま共有もできます。

 

ただ注意点がありまして、無料プランだと、保存期間が一週間なこと。それ以降だと削除されて見れなくなってしまいます。
ただ、赤入れしたデータをPDFで保存ができるので、そこはあまり気にならないというのが正直なところです。

 

キャプチャに関しても固定ヘッダーのページでも変にならないので安心です。画像をアップロードしてそこに赤入れもできるので、最悪はchromeのFierShotで画像化して、その方法を取っています。
また製作段階ですとステージング環境でID/PWを入れないと見れないページがほとんどかと思うのですが、そのID/PWも、「ベーシック認証ページはチェック 」というところにチェックを入れ、I/PWを入力すれば問題ありません。
至れり尽くせりなので、かなり重宝しています。


・パスワード生成ツール


 

www.luft.co.jp


データを圧縮して送付する際など、パスワードを設定しなければならないことが多々
発生するかと思います。
でも単純に日付なんかだとセキュリティ的にどうなのかな、と思うあなた、こちらのサイトでパスワード生成すれば、問題なしです。
自動的に無秩序な文字と数字が表示されますので、それを利用するだけです。
こちらもほぼ毎日利用しているツールです。

 

・テキスト比較ツールdifff


difff《デュフフ》

 
これも日常的に使用しています。
左右にテキストを入力する欄があるのでずか、そこに入力したテキストの差異を提示してくれるツールです。
主に使っているのは、元原稿と制作物との比較ですね。
誤字脱字、漏れががないかのチェックに利用しいます。

 

たまにですね、見た目は同じなのに、エラーが出ている場合もあります。その際はどちらかが環境依存文字になっていますので、そういった場合はこちらのサイトで環境依存文字をチェックしています。

www.submit.ne.jp

 

・Optimizilla


imagecompressor.com


サイトのキャプチャを取って、制作会社なりクライアントに送らなければならない場面は多いですよね。
でも、そのキャプチャもページ数が多ければかなりの容量になってしまいます。
そこで一枚ずつの画像の容を下げるときに使うのがこちらのツールです。


自分で画像の圧縮度を調整できるので、認識できるギリギリまで下げることも可能です。
場合によっては70%ぐらいの圧縮率でも問題なく認識できます。
ただ複数枚の画像を一気に同じ圧縮率には設定できないようですので、そこは一枚一枚設定して適用していくという作業が発生してしまいます。

 

・SEOチェキ!


seocheki.net


こちらは指定URLが指定キーワードで、google的に何位かを調べられるサイトです。
制作後のサイトでも使用しますし、リニーアル前の既存サイトの状態を調べ時にも利用ています。
ただ、データは保存できないので、キャプチャで保存するという方法を取っています。

 

・ブラビオ


brabio.jp


みなさんはタスク管理は何を利用されていますか?
社内的にはbacklogやredmineを利用している方も多いかと思いますが、
更に自分用に小分けにしたいタスクとかってありますよね。
その場合、backlogなどの全社で使用しているツールには登録はできない。
そんなとき便利なのがこのブラビオです。


びっくりするぐらいにガントチャートが作れ、なおかつリマインドメールも届けてくれます。
これを使い始めてからは紙の手帳をまったく使わなくなってしまいました。

 

以上が、現在僕が利用していオンラインツールです。
みなさまお役にも立てられればと思います。

 

ではでは、また。