くるくる日和

色々なことをくるくると紡いでいきます。

エクセルで「値貼り付け」と「数式貼り付け」をショートカットにするだけで仕事は120%早くなる

エクセルは資料作りやデータ分析にとても重宝しますよね。
vlookやif関数なんかで、いろいろな計算をさせたり、ピボットで簡単に集計ができたり、グラフ作成なんかもサクサクっとできちゃいますよね。

 

さて、そんなエクセルですが、よく使うのがセル内の値や数式を別のセルにコピーする「値貼り付け」と「数式貼り付け」。

ただの「Ctrl+C」と「Ctrl+v」のコピペでもよかったりするのですが、計算式の結果だけを貼り付けたい場合と、計算式を貼り付けたい場合とありますよね。
あとは罫線で囲われた表の中にコピーするときに、コピペだとその枠線が変わってしまう場合もありますし、書式が変わってしまう場合もあります。

 

けれど、意外にもこの「値貼り付け」と「数式貼り付け」ってショートカットがないんですね。

 

そこで今回は、これらのショートカットを設定する方法について書きたいと思います。

 

まずですね、エクセルを開きます。
左上の「ファイル」をクリックして下さい。

 

f:id:kay-mizu:20181118231704j:plain

 

すると画面が切り替わります。

こちらの画面で今度は「オプション」をクリックして下さい。

 

f:id:kay-mizu:20181118231748j:plain

 

オプション画面が開きますので、その中の「クイックアクセスツールバー」をクリックしてください。

そう、クイックアクセスツールバーに「値貼り付け」と「数式貼り付け」を追加するんですね。

 

f:id:kay-mizu:20181118231903j:plain

 

オプション画面が切り替わったかと思います。

作業としては、左の項目を右側に追加するだけなのですが、このままだと「値貼り付け」と「数式貼り付け」は表示されません。

 

f:id:kay-mizu:20181118232051j:plain

 

赤枠内のドロップダウンを「すべてコマンド」に変えましょう。

すると文字通り全てのコマンドが表示されます(当たり前ですね。笑)

 

f:id:kay-mizu:20181118232247j:plain

 

さて、まずは左の項目の中から「値の貼り付け」を探します。

結構下です。

順番は文字コード順になっており、漢字は漢字のくくりの中にあって、なおかつ音読み順です(文字コード順なので、絶対に音読み順とは言い切れないですが・・・)

見つけたらクリックして、「追加ボタン」を押しましょう。

 

f:id:kay-mizu:20181118232353j:plain

 

次に同じように「数式の貼り付け」を探しましょう。

「値り貼り付け」よりも少し上にあります。

(ちなみにこの値貼り付けと数式貼り付けの順番はお好みで設定して頂いて大丈夫です)

見つけたら同様にクリックして「追加」を押してください。

で、この画面での操作はこれで終了なので、右下の「OK」ボタンを押してください。

 

f:id:kay-mizu:20181118232707j:plain

 

オプション設定画面が閉じられると通常のエクセルの画面になるのですが、左上にうっすらと「値貼り付け」と「数式貼り付け」のアイコンが追加されています。

なぜ、うっすらかと言うと、何もコピーしていない状態なのでアクティブじゃないんですね。

 

f:id:kay-mizu:20181118232942j:plain

 

何か適当に文字や数字を打って、そのセルをコピーするとアイコンがアクティブの状態になります。

 

f:id:kay-mizu:20181118233135j:plain

 

ショッートカットで「値貼り付け」や「数式貼り付け」をしたい場合ですが、「Alt」を押すとツールバーに番号が表示されます。

これがショートカットが割り振られた番号なんですね。

今回の場合ですと「6」が「値貼り付け」、「7」が「数式の貼り付け」です。

ですので、「Alt」を押したまま「6」を押すと値だけ貼り付けできますし、「Alt」+「7」で数式のみの貼り付けができるようになります。

 

f:id:kay-mizu:20181118233241j:plain

 

エクセルでデータ収集や分析なんかをよく行う人はこれだけで、作業のスピードが120%ほど早くなります。

これは個人的にには重宝していますね。

ちょっとした小技なんですけれど、効果は大きいですね。

人によっては別の機能をクイックアクセスツールバーに追加すると良いかも知れませんね。

 

エクセルの「値貼り付け」と「数式貼り付け」をショートカットにする方法でした。

 

ではではまた。