くるくる日和

色々なことをくるくると紡いでいきます。

掃除機のシャークはすごい!!シャークの掃除機の特徴とメリット

シャークと言えばアメリカボストンの電気機器メーカーで、スチームクリーナーが有名ですが、実は海外では掃除機の方がメジャーなのです。
しかも、シャークは、あのダイソンを超えたと言われている会社です。
ダンソンといえば、高級掃除機として有名で、質も高く人気のあるメーカーです。
最近では、掃除機だけでなく、羽のない扇風機やドライヤーまで販売しており、技術力を世界へ発信している大企業です。

そんなダイソンを超えたとあらば爆発的な人気が出ることは確実。
北米では、2008年から10年間で何と累計5,000万台以上の売り上げ実績がある会社です。


そんなシャークですが、2018年夏から日本市場に参入してきており掃除機を販売しています。
皆さんも、このシャークの掃除機のCMはご覧になったことがあるかも知れません。
今回そんなシャークの掃除機エヴォフレックスについて特徴やメリット、そのすごさをまとめてみました。

 

Shark(シャーク) EVOFLEX(エヴォフレックス) コードレススティック型クリーナー S30
by カエレバ

1.シャークの掃除機の特徴

シャークの掃除機は、紙パック不要のスティック式コードレス掃除機(充電式)です。
これだけですと、同じ海外メーカーのダイソンと似ているのですが、それだけではなく日本人向けに開発を行い、サイズを最適化したモデルとなって登場しているのです。
海外では、コードレス掃除機の市場でダイソンの一強を崩すダイソンキラーという呼び名も高く、ダイソンよりも使いやすい機能を持った掃除機と言う側面もあります。
更に現社長が元々シャークの日本法人で社長を務めるなど、日本の市場にも詳しいため、外国製でありながらかゆいところに手が届くような製品をリーズナブルな価格で提供しているというのも大きな特徴と言えます。

 

2.シャークの掃除機のメリット

シャークの掃除機のメリットは、大きく三つに分けることができます。その三つは、吸引力、バッテリー、収納性です。
海外製の家電と言うと、大きさばかりが先行し、収納性を無視した製品も少なくない中、収納性が優れているという点は、特筆すべきだと言えます。
そんなシャークの掃除機のメリットについてまとめます。

 

Shark(シャーク) EVOFLEX(エヴォフレックス) コードレススティック型クリーナー S30
by カエレバ
2-1.シャークの掃除機のメリット1:吸引力

まず、吸引力についてですが、2種類のブラシがついているヘッドによりパワフルな吸引力を実現。
大小のゴミを取り除き小さなゴミやホコリも残さずキャッチします。
ゴミの種類によってヘッドを変える必要もなし、吸引力についてはダイソンをしのぐとも言われています。
また、曲がるパイプの構造についてがシャークの特徴の一つです。
ヘッドまでの途中にあるパイプが自由に曲がることで、収納棚やベッドの下など、かがんだりせずに立ったままで掃除することが可能なのです。これは使っていて、かなり便利。

 

2-2.シャークの掃除機のメリット2:バッテリー

スマートフォンに限らず、最近は充電式のシステムを採用している電気製品の多くが、バッテリーを内蔵しています。
確かに内蔵した方がトラブルも少なくなるし、製造コストも安く済み、サイズもある程度小さくできるなどメリットもあるのですが、シャークの掃除機は、バッテリーを脱着することが可能となっているのです。
しかもバッテリーのーは二つ付いています。
このメリットは大きく、例えば使用中にバッテリー切れが起きても、もう一つのバッテリーさえ充電しておけば、容易に掃除を継続できるのです。
他のメーカーのバッテリー内臓式の掃除機では、こういったことができませんから、このメリットは十分役立ちます。

 

2-3.シャークの掃除機のメリット3:収納性

多くのスティック式掃除機は、縦置きができるものの専用の別売りスタンドを買ったり、標準装備であっても目につく高さに掃除機が見えます。しかし、シャークはノズル部分を折りたたんで小さくしたり、もちろん単独で自立できるので、スタンドを購入する必要もなければ、見えないところに隠す必要もありません。折り曲げて置いておけば視線から外れ、ちょっとした場所にも置いておけるのです。冒頭でも話しましたが、大ぶりの掃除機でパワー自慢のモデルが多い中、コンパクトにおいておける点もシャークの掃除機の強みと言えます。

 

2-4.シャークの掃除機のメリット おまけ:操作ボタンが意外に便利

スマートフォンなどを見ても最近ではボタンをなくして前面タッチパネルにしたり、他の殿電化製品であってもすべてオートにするような試みがなされているのが最近の傾向ですが、シャークは敢えて吸引力の強弱の他、床モードとカーペットモードのモード切替機能ボタンを搭載しています。
これにより、より細かな床の状態への対応が可能となるのです。
すべてオートと言うのも悪くはありませんが、自分でコントロールした方が何となく安心ではないでしょうか。

 

Shark(シャーク) EVOFLEX(エヴォフレックス) コードレススティック型クリーナー S30
by カエレバ

3.掃除機のシャークはすごい

吸引力やバッテリー、収納性や操作ボタンなどのメリットもありますが、ノズルが折れることで、掃除しにくい場所でも吸引できますし、たくさんのアタッチメントが標準で付いてきますから、場所によってはアタッチメントを変えて掃除することができるなど、国内外の掃除機では、なかなかないような特徴を多く持ったシャークの掃除機、エヴォフレックスは、すごい掃除機と言えるのではないでしょうか。