くるくる日和

色々なことをくるくると紡いでいきます。

電子書籍のレンタルサイトのここが便利

夜寝る前や移動中、待ち合わせ時など、ほんの隙間時間に僕はスマホで漫画や雑誌を読むことが多いです。
電子書籍として前は購入するということもしていましたが、今はほぼ100%レンタルサイトを利用しています。
小説やビジネス書なんかは手元に残したいのでまだまだ紙のものを購入しますが、時間つぶしとして手軽に読みたい漫画や雑誌なんかはもう電子書籍のレンタルばかりですね。
さて、今回は電子書籍のレンタルをおすすめしたい理由について、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

そもそも電子書籍のレンタルサイトとは

電子書籍を購入した場合、ダウンロードしていつでもデバイスから読めるのに対し、レンタルは一定の期間のみ(大体が2泊3回程度)その作品を閲覧できるシステムです。
購入とレンタル、両方選べるサイトが多いと思います。
サイトによってはダウンロードしてオフラインでも閲覧できるものや、常にブラウザで閲覧するものなどあるかと思います。
いずれにとても、よほど電波状況が悪くなければ、ダウンロードもブラウザでの閲覧も、読み込みスピードや操作性はスムーズに動作するので、読むにあたってストレスをそこまで感じることはありません。
一定期間を過ぎると閲覧ができなくなりますが、レンタル中は回数無制限で何度でも読むことができるのもありがたいところ。
支払いは主にクレジットカードか携帯電話の料金とまとめて支払う方法があり、一度登録するとパスワードを入力するだけで支払いが完了するので手間もかからず、すぐに決済できます。

 

電子書籍のレンタルのメリットについて

電子書籍を購入する場合、価格は一般的な紙の書籍とほぼ同一の場合が多いです。
読み始めて続きが気になると、いつでもどこでもすぐに次の巻を購入できることは電子書籍購入サイトのメリットではありますが、その反面、ストーリーに夢中になりすぎて、止められなくなって気がついたら結構な金額を使っていた、ということもしばしばありました(笑)。
しかし、レンタルだと数十円からできるので、気になる作品を全巻一気にまとめ読みしてもそこまで高額になることはありません。
金額を気にせずどんどん続きが読めるということはレンタルならではのメリットだと思います。
また、サイトによってはレンタルした作品をそのまま購入することもできます。
もしもその作品を気に入って、ずっと保存しておきたい、という場合でも対応できるのは紙媒体のレンタルにはない良さだと思います。
そして実店舗に借りに行く、返しに行くという手間がかからないことも電子書籍レンタルのメリットです。
実店舗の場合、数巻で完結するものだったらいいのですが、これが長編になると大変で、途中で諦めたりもしてしまいがちです。
あと最近多いのが、一巻だけ無料で試し読みできたり、最初の数巻だけ無料で読めたりするのもありがたいです。
試し読みして、ちょっと期待したものと違ったな、となれば別の作品を探せばいいですし、続きが気になってしまうようならそのままレンタルしていけば良いですからね。
そういう手軽さもメリットだと思います。

 

まとめ

電子書籍のレンタルサイトは低価格で気軽に、様々なジャンルの本を楽しめるというメリットがあります。
僕はいまのところ漫画だけですが、実用書や小説なども数多く揃えられているサイトも多いので、暇つぶしには最適だと思います。
とにかくたくさん読みたい、お金をなるべくかけずに読みたい、お店で買うには抵抗があるような作品をちょっと読んでみたいという方にはぜひおすすめしたいサービスです。

 

気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

 

ではでは、また。