くるくる日和

色々なことをくるくると紡いでいきます。

エアコンの室外機がうるさい。そんなときに試したこと

先日、引っ越しをしました。

 

もちろん事前に内見していたわけなんですが、実際に使ってみないと分からないことってありますよね。

 

その一つがエアコンの室外機です。

 

内見の時には電気が通っていなかったので、当然確認はしておらず、住んでみて初めて使用しました。

 

これがうるさいんです・・・。

 

いや、とんでもなくうるさいわけではないんですが、ヴーと言うか、ボーと言うか、重低音が地味に響く感じなんですね。

 

何年か前に線路沿いの部屋に住んでいたことがあって、その時には住み始める際に電車の音は大丈夫かな、と心配したのですが、これがびっくりするぐらいにすぐ慣れたんですね。
逆に電車の音がないと寂しいというか、何かあったのかな、と心配になるぐらいでした(笑)。
なので、これにもすぐに慣れるかな、と思ったらまったく慣れない・・・。

 

ベランダに設置されてるんですが、ベランダの床が鉄製なんです。
そこに反響しているんでしょうね。
そこでですね、室外機の下にゴム的なものを置いてみようと思い立ちました。

 

思い立ったが吉日。
Amazonで検索してみます。

「室外機」と入力するとキーワード候補に「室外機 防振ゴム」が表示されます。

同じ悩みを持っている方がいらっしゃるんですね。

そのキーワード候補「室外機 防振ゴム」で検索します。

するとたくさん出てきました。

 

最近の僕のAmazonでの買い方は、検索して、欲しいものと合致するものであればあまり他と比較せず、Amazon’s Choiceを購入する、という、ぐうたらな買い物の仕方をしています。

 

全部が全部、と言うわけではないんですが、Amazon’s Choiceはやっぱり品質がある程度高くて、コスパも良い商品が多いんです。

と言うわけで「室外機 防振ゴム」で検索されたこの商品を即買いしました!!

 

エアコン室外機用防振ゴム

東京防音 THI-555 ハネナイト エアコン室外機用防振ゴム 4個入 4953237101100
by カエレバ


これをですね、室外機の足の下に置きました。

 

室外機に防振ゴムを設置

 

ちっちゃい!!

でも、鉄製の床と室外機の間に防振ゴムが挟まれた事で振動の音が抑えられるはず。

 

試しにエアコンを稼働させてみます。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
あれ?変わらない。

 

一旦、電源を切り、再度エアコンを稼働させてみます。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
あれ?やっぱり、変わらない。

 

残念ながら、この防振ゴムでは、ウチの室外機の音は抑えれないようです・・・。

 

まぁ、でも、そんなの織り込み済みです。

つぎの手は売ってあります。

 

ジャーン。

オトナシート!!

 

オトナシート

防音一番 オトナシート(5枚入)
by カエレバ

Amazonで防振ゴムを検索している中で見つけました。
どうやらですね、貼るだけで静かになると言う優れものです。

 

これをですね、こんな風に室外機に貼っていきます。
これでうるさい音も治るはず。

 

室外機にオトナシート

 

さて、再度、試しにエアコンを稼働させてみます。
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
あれ?変わりませんね。

 

一旦、電源を切り、再度エアコンを稼働させてみます。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
あれ?やっぱり、変わらない。

 

ビフォア、アフター、何も変わりません。
なんということでしょう。

 

これ、反響がどうとかいうよりも、単なる室外機の経年劣化なんじゃない?と思い始めました。
よく考えたら、隣に置いてる洗濯機は使っていてもとても静かですし・・・。

 

えぇ、防振ゴムやオトナシートが効果がなかったわけではありません。
どうやら室外機そのものに原因があるようでした。

 

こういう風に何かを試してダメだった時、僕はそれをマイナスにカウントしません。
こういう方法がダメだったと分かったということを僕は知ったのです。
そう、それまで知らなかったことを知りました。

 

これ、完全なプラスです。

 

というわけで、室外機うるさい問題は解決しませんでしたが、もしみなさんの中にも室外機がうるさくて困っているという方がいらっしゃったら、防振ゴムやオトナシートを試してみてはいかがでしょうか。

 

ではでは、また。